エステで脚痩せをしたいのであれば近頃ではキャビテーションエステの人気が高まっています。
これまでにも脚痩せのためにはマッサージなどの方法がありましたが、なかなか即効性が無かったり効果があったとしても一時的なものですぐに元に戻ってしまうといった事も多かったです。
ところがキャビテーションで脚痩せをする場合は状態を維持するためには気を付けるべき事はありますが、他の方法と比べると高い効果を得る事が出来るという事で人気となっているのです。

キャビテーションというのは肌に超音波を照射する事で肌の奥にある脂肪細胞に気泡を発生させ、その気泡が破裂する際のエネルギーで脂肪を取り出して乳化させて肝臓を通して処理するという方法です。

脂肪を取り出す方法としては以前から行われている方法として脂肪吸引がありますが、脂肪吸引の場合は手術が必要であってエステでは出来ませんし、それに何より手術を行うリスクが問題となります。
キャビテーションならば手術は必要ないので身体への負担は少なくて済み、しかも重い副作用の心配はほとんどないのです。

また、他のラジオ波の照射などでは脂肪細胞を小さくする事は出来ても数が減るわけではないのでリバウンドをしやすいという欠点がありますが、キャビテーションならば脂肪細胞を壊す事によってリバウンドが起こりにくいというメリットもあります。

太ってしまったので痩せたいというのであれば日常生活の見直しはやはりキャビテーションを行う場合でも大切な事ではありますが、短期間で効果が出る上に脚痩せをしたいなど特定の部位のみを対象としたい場合に効果的です。